読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

東京散歩

元々、知らない土地に行って散歩するのが好きな私
中学時代や高校生の初めの頃はよく違う都道府県に日帰りで行って散歩するだけの休日を過ごしてました。

もちろんそうして田舎に行って田園風景の中散歩するのは気持ちいいですし、都会育ちの僕としては楽しいです。
だけど、東京にも良いところがいっぱいあり、何より18年ちょいの人生のうち15年近くは東京に住んでいるのに知らないところが多すぎます。

そんな想いで僕は高校二年生ぐらいの時から勉強の息抜きも兼ねて東京を散歩することを繰り返しています。


東京には魅力的な土地が多くあり、何より東京は散歩しやすい環境が揃ってます。

・周辺地図が至る所に設置してある
これは非常に重要で、自分のいる場所やこれから向かう方向を考えるのに役立ちます。東京は最低でも駅前(または駅の中)には一つあるのでこれを見ながら進めば少なくとも住宅街以外で迷うことはありません。

・店が多くある
これは東京に限ったことではありませんが、散歩中に摂取する水分がなくなった時にすぐに自販機やコンビニで飲み物を買えます。また、休憩やトイレを済ますのにも使えますね。これもなかったらけっこう死活問題なので、日本って良い国ですね。ちなみに僕は散歩中、そこらへんの大学で用を足してます。

・一駅間が非常に短い
これは地方から来た人、郊外から通学・通勤してる人は感じるのではないでしょうか?東京は山手線内であれば1~2kmも歩けばどこかしらの駅に着きます。これは本当に道に迷って仕方ない時、疲れてしまって帰ろうと思った時に鉄道がすぐ使えるのは散歩が気軽にできるようになります。


もちろん東京は車の通りが多かったりあんまり自然がなかったりと微妙な点もありますが、非常に散歩を気軽に出来る環境が整っていると思います。

また、より東京での散歩を楽しむためにはあまり西や東の住宅街には行かないこと、路線図などで簡単な地理は頭に入れておくことをオススメします。閑静な住宅街好きな人は良いと思いますが、東京の住宅街は迷宮すぎて一瞬で迷いますw


最後に僕の好きな散歩コースをいくつか

・麻布十番・六本木~渋谷
これはかなりシャレおつなコースですね。ぶっちゃけ何でこんなとこ自分が歩いてるんだろうっていう気分にはなりますが、その分街が整っていてきれいです。通行人は異常に外国人が多くて面白いです。少し遠回りになりますが、表参道も通るとさらにシャレてる気分になれて楽しい(?)です。

飯田橋・神楽坂~池袋
大通りを歩くとうるさいですが、飯田橋付近は小石川後楽園など観光っぽいところがあって、神楽坂は賑わった商店街が楽しいです。道中少し退屈なところもありますが、神楽坂や護国寺は良いところです。

・神保町~秋葉原~上野~浅草
少し長いですけど、一番性に合ってるコースです。神保町の古本屋で色々漁った後、キモオタタウンで中古ゲームでも見て、上野の博物館、そして浅草の観光。このコースは時間がある時しかできないから一度しか通ったことがないけれど、とても好きです。


東京に住んでる人、東京が生活圏の人は定期券内の適当な駅で降りてみて周りをぐるっと歩くだけでもしてみてはいかがでしょうか?
きっと東京の魅力、散歩の楽しさがわかると思います。