ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

スカーフマンダ

f:id:iNoke:20140605075549g:plain

ボーマンダ@スカーフ
175-156-111-158-90-155
流星群/大文字/逆鱗/岩雪崩


僕が一番好きで、五世代で愛用していた型
序盤は流星や文字で打ち逃げしながら、サイクルを回して、終盤に逆鱗で全抜きする。雪崩はガモスに。エッジでもいいけど、僕は某ニコニコの大会で外したから嫌です。
両刀にすると火力微妙とか色々あるけど、こいつは結局スカーフにした時点で火力足らないし、特殊はどうせ受けられないからこれでいいと思っている。
この型だと自過剰でも悪くなかったが、やっぱりマンダといえば威嚇。

〈スカーフガブリアスに勝る点〉
・流星群の威力→逆鱗固定で起点になりにくい
・威嚇による疑似的な高物理耐久
・大文字の採用→鋼に対する有効打
・両刀可能な種族値→型が読みづらい

〈スカーフガブリアスが勝る点〉
・強力な一致技が二つ
・Sの高さ
・素の耐久の高さ
・優秀な特性、鮫肌

まあ、ガブリアスは電気の一貫性を消せるとか色々ありますが、そこらへんはタイプの違いにより時と場合で一長一短なので割愛。



では六世代で使えるか?
これまでは大文字をハッサムナットレイに撃ててたのが強みでしたが、六世代からはギルガルドとかいて厳しいです。
さらにはメガガルーラやメガフシギバナには火力が足りなくて押し負ける・・・

ぶっちゃけ厳しいのでスカガブ使いましょう。