ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

ハナヤマタ

f:id:iNoke:20111119122357j:plain


現在テレビアニメ絶賛放送中の原作コミックス、全5巻発売中!!第6巻は9月12日に出るよ!!!(初手宣伝安定)





というわけでハナヤマタを8月最終日に全部買って読みました。
きっかけはサッカーの動画を探してる最中にたまたまOPを見て、歌がなかなかいいしキャラも良さそうと思ったこと。
もちろんアニメ見てる暇なんてないし、見るのもだるいから原作は?と思って調べてみたら5冊しか出てない!!
で、面白いのかな?と思ってTwitterで色々聞いてみたらアニメも原作も面白いらしい。
どんな話だろう?とwikiを見るとどうやら「よさこい」をやる美少女(←これ重要)の物語らしい。
5冊なら一時間ちょいで読めるし、買ってみるか!という全て思いつきだけで行動して買ってきました。

よさこい」「萌え系」「ヤヤちゃん」
この三つの情報だけで買うってのもなかなかね?
(ヤヤちゃんはwiki見た時にマンチェスターCのヤヤ・トゥーレかよwwwwwとか思って異常に印象に残ってた)


ちなみにストーリーをざっと説明すると、
普通の女子中学生「なる」はアメリカからの留学生「ハナ」に誘われてこれまでの自分を変えるべく、よさこいを始める。その中で親友の「やや」、一個年上の幼なじみ「たみ」、生徒会長でたみの親友「まち」を巻き込みながら・・・
という感じです。(コピペじゃないよ!)

あと、『ハナヤマタ』っていうタイトルはこの五人の頭文字を取ったものらしいです。(参考文献:Wikipedia


で、本題の感想です。 #前置き長すぎぃ!!

まず、面白いか面白くないかと聞かれたら、面白かったと答えます。これは確かです。

よさこい」という新鮮なテーマ、かわいい女の子たち、その平和な日常、それぞれの抱える心情描写。
なかなかバランスが取れてて良いと思います!!!
特に僕はジャンプやサンデーなどの少年誌やヤンジャンなど少し上の世代向けの漫画しか読まず、こういういわゆる萌え系はほとんど読まないので新鮮で楽しかったです。

ただ、これを極端に悪くいうと中途半端。
萌えを求めるオタクたち向けを描きたいのか、「よさこい」を描きたいのか、ストーリーや登場人物の心情や出来事にクローズアップしたものを描きたいのか・・・
あと気になったのは、「この後の出来事は読者にお任せします~」的な描写が多すぎるかなと。別にこれが悪いわけじゃないんだけど、多いとなんかなーっていうね。
これが伏線だったらその時は土下座して謝りますんで許してちょ♡

感想はこんなところでしょうか?
なんかこれだけ見ると批判的に見えるけれど、決してそんなことないです。
少し気になったところに焦点を当てた感想を書いただけで買って良かったなぁって思ってます。




以上です、ここまで読んでくれてありがとうございました!
漫画やアニメ、ゲームといった作品の感想は十人十色なんでこれを読んでくれた人が少しでも興味を持ってくれて僕と違った感想を抱いてくれたら幸いです。















P.S.
『ハナヤマタ』のなかでまちちゃんが一番好きです。Kwaii!!!!!!!
f:id:iNoke:20140624133505j:plain