ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

ARIA

f:id:iNoke:20151109105320j:plain

言わずと知れた不朽の名作



知らない人のために軽く説明

現代より遥かに文明の進んだ世界で、現代のヴェネツィアがそのまま火星で作られたネオ・ヴェネツィア。不便ながらも舟を使った温かさのある生活をみんなが送っていた。
そんな中、一人の女の子水無灯里が地球からこのネオ・ヴェネツィアに移住し、一人前の水先案内人・ウンディーネ(本物のヴェネツィアで見るゴンドラを漕いでる人みたいな)を目指すというもの。

決して強いストーリー性があるわけでなく、どちらかというと日常系の作品に近い。

でも、最適化された地球での生活を経験してた主人公の灯里がウンディーネの仕事や他の人との出会いを通じて、不便でありながらも街や人の素晴らしさや温かさを見つけて幸せを感じる、そんなところに癒される。

キャラのかわいさでなく(もちろんキャラもかわいいが)そんなちょっとした幸せを日常の生活の中にも見出だせるんだ、っていうところに癒しを感じるのがこの作品の特徴だと思ってます。



アニメは三期までやり、マンガも完結…。

大好きな作品もコンテンツとして終わりか…と思ってたところになんと今年9月に新作の映画が公開!!!!!!

f:id:iNoke:20151110211920j:plain

それに伴って色んな展開が!!!!!

例えば昔発売されてた月刊ウンディーネという書籍が再び発売されるなど・・・


僕はこれを機に漫画を全巻揃え、先日映画も観に行ってきました。



最近、何か疲れたし特に楽しいこともない…っていう人は是非この漫画を読んだりアニメを見たりして癒されてみてはいかかでしょうか?

自分だけの「ステキ」を探すために



最後に僕がこの作品で好きなセリフをば



「あの頃の楽しさに囚われて今の楽しさが見えなくなっちゃもったいないもんね

あの頃は楽しかったじゃなくてあの頃も楽しかった…よね

きっと本当に楽しいことって比べるものじゃないよね

あっ でもワンポイントアドバイス

今-楽しいと思えることは今が一番楽しめるのよ

だからいずれは変わっていく今をこの素敵な時間を大切に ね」







恥ずかしいセリフ禁止!!