ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

ヨーロッパ旅行<イタリア編>

ヨーロッパ旅行記事第3弾!イタリア編

第1弾のポルトガル編と第2弾のスペイン編はこちらを見てね

 

i-noke.hatenablog.com

 

 

i-noke.hatenablog.com

 

まあ、そんなわけでスペインもある程度回ったということでこのままバルセロナバレンシアに向かってスペイン旅行を続けるか、それとも他国に行くかという選択肢があったが、ARIAの大ファンである僕はどうしてもヴェネツィアに行きたくなり、イタリアに行くことに。

今回はイタリア旅行と日本への帰還までを書きます。

それでは記事をどうぞ

 

 

 

 

 

28日、マドリッドの空港からイタリアのミラノに向かう格安航空会社の便に乗り、ミラノへ

空港からはマルペンサエクスプレスという電車に乗り、ミラノ中央駅

そしてミラノ中央駅ではサラミサンド的なものを昼飯に食べ、ヴェネツィア

フレッチェビアンカとかいう特急で三時間弱

 

ヴェネツィアの駅を降りて水上バスに乗り、見た景色はこんなの

f:id:iNoke:20160229021332j:plain

夜のヴェネツィアも幻想的でとても良い

 

水上バス降りると突然大雨が降ってきた上に道も入り組んでて少し迷って大変だったが、なんとかホテルに到着

 

近くの店でボンゴレ(アサリで出汁をとったこの地方の名物のパスタ)を食べて就寝

さすがはイタリア、飯は最高においしかった。

 

 

 

29日、この日も生憎の雨

一番晴れでなければいけないはずのヴェネツィアで雨だったのはとてもつらい。

まあ、大雨というわけでもなかったのでお散歩することに

一応美術館とかはあるけど、これといって見るものが多くあるわけでもないのでぶらぶらした。

 

f:id:iNoke:20160229183706j:plain

かの有名なサン・マルコ広場

奥にある教会的なところに入ったけど、特にすごいということもなかった。

f:id:iNoke:20160229183714j:plain

ここのカフェのテラス席でコーヒー飲みたかったから残念

 

 

f:id:iNoke:20160229203159j:plainf:id:iNoke:20160229213746j:plain

ヴェネツィアの街並み

雰囲気はやっぱりピカイチだった。

雨さえ降ってなければ・・・(しつこい)

途中にレストランで昼飯にボンゴレ食べた。

 

そして夜遅くまで散歩した後に夕食を食べてホテルに帰還

再びボンゴレ食べた(ボンゴレしか食べてない)

 

 

 

月が変わって3月1日はミラノに戻る日

だがしかし晴れの予報だったので少し時間をずらし、朝早くからヴェネツィアを回ることに

 

f:id:iNoke:20160301172800j:plain

雨あがりのサン・マルコ広場

やはりコーヒー飲みたかったが朝が早く、叶わなかった。

 

f:id:iNoke:20160301173811j:plain

f:id:iNoke:20160301173910j:plain

 

f:id:iNoke:20160301174129j:plain

サン・マルコ広場にある塔の上に登って上から眺めたヴェネツィアの街並み

完全にボキャ貧だけど、「良い」という言葉しか出てこない

 

f:id:iNoke:20160301175202j:plain

降りると丁度日が出始めててキレイだった。

 

f:id:iNoke:20160301184848j:plain

f:id:iNoke:20160301191645j:plain

f:id:iNoke:20160301192439j:plain

晴れた日のヴェネツィアの街並み

あっっっっっっっっとうてきに晴れた日のほうが良い

 

そして前日は雨で避けたかの有名なリアルト橋へ

僕の好きなストライクウィッチーズでも出てくるアレ

こんな感じのやつ

f:id:iNoke:20160404233445j:plain

そして実際に見たのがこれ

f:id:iNoke:20160301203505j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

死んでくれ・・・

 

f:id:iNoke:20160301204150j:plain

気を取り直して水上バスで町を回った。よい

 

f:id:iNoke:20160301210504j:plain

そしてヴェネツィアの駅に着き、この町に別れを告げてミラノへ

 

ミラノに着いたらミラノ中央駅付近のホテルにチェックインし、荷物を置いて観光へ

地下鉄で観光地へ

 

f:id:iNoke:20160302011038j:plain

ミラノのドゥーモ

大聖堂みたいなものでこの建物の上と中両方行けるらしいから両方一緒のチケットを買っていざ屋上へ

f:id:iNoke:20160302012009j:plain

その前にドゥーモ前の広場

 

f:id:iNoke:20160302013050j:plain

f:id:iNoke:20160302013405j:plain

f:id:iNoke:20160302013956j:plain

夕暮れ時でとても景色が良かった

最後の写真の手前のヨーロッパ感と奥のほう写る都会感とさらに奥にあるアルプス山脈コントラストがとてもすばらC

 

そして下に降りてドゥーモの内部に入ろうとすると…

なんと閉まってました!!!!!!

ガイドブックには18時に閉まるって書いてあって、入り口には18時半に閉まるって書いてあるのに17時半に閉めやがった!!!!!!!!!

死んでしまえ・・・

 

まあ、そんなこんなで失意の一日だったがホテルの近くでパスタ食って就寝

アラビアータ食べた。

 

 

 

2日

この日はリスボンに戻る(日本との往復の航空券を買ってたため)からあまり観光の時間を取れなかった。

 

朝早くにホテルをチェックアウトしてサン・シーロスタジアムへ

f:id:iNoke:20160302181103j:plain

日本代表の本田圭佑が所属するACミラン長友佑都が所属するインテルが本拠地とするサッカースタジアム

ヨーロッパでも最大級のスタジアムは圧巻だった。

マドリッドのベルナベウよりも周りに何もないせいか非常に大きく見えた。

 

何か時間が余ったからテキトーにジェラートを食うなどして時間をつぶして空港へ

ジェラートは甘いものが好きでない僕もヨーグルト味はとてもおいしいと思えた。

 

そしてイタリアに別れを告げてリスボンへ・・

ここだけの話、ミラノで『最後の晩餐』見たかったけど、「俺が予約しとく!!」って言ってた友人が取り忘れてたりとすげえ心残りが多かった。楽しかったんだけどね。

 

そしてリスボンに着いて日本へのお土産(主に酒)を買って、夕食をとり、就寝。

良い旅行だった。

 

 

 

翌3日は日本に帰る日

昼過ぎのフライトだったので朝はゆっくりめに起きて、昼飯にタコのリゾットを食べ空港へ

 

帰りもパリ経由で今度は羽田空港

乗り換えで5時間くらいあってつらかった。

 

 

 

そして4日に羽田について帰宅。

日本着いてからずっとお腹痛くなったの謎

 

 

 

 

 

この2週間強を振り返ってみると一番良かったのはスペイン、それもグラナダだった。

でも、その国々、町々に良いところがありどこであっても行く価値があるなと実感した。それもガイドブックに載ってなくてもだ。

やはり実際に自分が行ってみて良いかを判断するのが旅の醍醐味だと思う。

また、長期休みに海外旅行したいなと思わせてくれた。