ボーマンダの曲射

大学生が綴る日常の中の非日常

五世代

どうも、お久しぶりです。
五世代が終わるということで、BW参入組の僕にとって最も思い入れがある世代に使ってたPTでも懐かしみながら書いていきたいと思います。

紹介するPTは僕がポケ勢として初めてレートに参入する際に組んだものです。
当時はまだBW中期~後期ぐらいの環境だった、僕がクソにわかもいいとこだった、という点を考慮に入れていただいて気軽に見ていただければと思います。
それではメンツ紹介から。


f:id:iNoke:20140519005136g:plain
f:id:iNoke:20140519005150g:plain
f:id:iNoke:20140519005204g:plain
f:id:iNoke:20140519005216g:plain
f:id:iNoke:20140519005230g:plain
f:id:iNoke:20140519005242g:plain

※携帯からの更新のため見づらいかもしれませんが、ご了承ください
※使用当時は厳選個体だったため3vぐらいのばっかりでしたが、表示は理想個体にしてます
※当時の環境や使用感は全て記憶を頼りにしてるので間違ってる可能性は大いにあります


ユキノオー@襷
165-113-115-158-105-112
吹雪/キガドレ/地震/礫

耐久水と竜がつらくて入ってきた枠。天候相手にもごまかしがきく。
しかしきついブルンゲルスイクンにはキガドレじゃ全く対処できなかったクソポケモン。何も考えずに地震とか入れてたけど、それなら雪崩のほうがマシだったと思うの・。・
選出率はまあまあだった気がする。


サンダー@眼鏡
191-*-106-162-131-135
雷/ボルチェン/めざ飛/熱風
・珠グドラの雨ポンを乱数上から二つ切って耐え

ポケモン始めた時に友人からもらったポケモン。対耐久水の枠、の割にはグドラの眼鏡ドロポン耐えないしアレ。
ガブを呼ぶからめざ氷が欲しかったが、贅沢も言えずこの個体を使ってた。
ちなみにラティが眼鏡だった時代はよくわからん型で使ってた。若気の至り
選出率はまあまあ。


ラティオス@眼鏡→ジュエル
155-*-100-182-131-178
流星群/ショック→サイキネ/雷/波乗り→身代わり

友人から誕生日にもらった個体。
元々眼鏡で使ってたがレートが上がるごとにポイヒガッサにハメられて死ぬようになったのでならこっちが起点にしてやろうじゃねえかということでジュエル身代わり型になった。
サイキネなのは身代わりした後に連打できる技として。当時は教えが利用できなかったので竜波は入れられなかった(´・ω・`)
雷の枠は毒まもドランにハメられた後に波乗りに変えたりしていたが、当時はあまりドランの個体数が多くなく、結局こうなった。
選出率は一番低かったが強かった。


ハッサム@オッカ
175-150-125-*-143-85
バレパン/蜻蛉/羽休め/毒々

当時は割とメジャーだったテンプレ耐久ハッサム
ラティハッサムという並びが強いらしいという噂を聞いて採用したがサンダーとのとんボルチェンもできて強かった(こなみ)
最後の枠は剣舞が主流だったかもしれないが、このパーティが強烈に呼ぶブルンゲルを逆に狩るために入れた。挑発持ちのブルンは少なくなかったが、ハッサム対面では最初に鬼火まいてくるのでそこで毒々を入れてなんとかしてた。
縁の下の力持ち的ポジションだった。


ラグラージ@オボン
252-150-121-*-123-83
地震/冷P(ゆきなだれ)/ステロ/吠える
地震で耐久にがっつりさいたガモス確2
・ラティの眼鏡流星耐え
・4振りバンギ抜き

このパーティ一番の功労者。
初手でステロをまいて、バシャーモで全抜きを狙う。当時もこのポケモンはあまり環境にいなかったが、当時から今まで十分にやっていけるポケモンだと思っている。
ゆきなだれ、れんちは好みだと思ってる。僕は最終的にれんちを使ってた。
選出率はダントツのトップ。


バシャーモ@珠
155-189-90-*-90-132
飛び膝/フレドラ/エッジ/守る

友人(これまでのやつとは違う)から借りた個体で、余った努力値はどこに振ってあったか覚えてない^^
このパーティの抜きエースで当時から全抜き性能は抜群だった(ただし外さなければ)
エッジはシャンデラやガモス、カイリューなどを意識して採用。エッジは本当に刺さってて重宝した(ただしry)
バシャーモミラーでどっちも守る持ってて膝を撃ちづらいなと思ってエッジ選択したら相手が地震持っててぶち切れた。その後、地震に変えたけど、やっぱり膝とエッジの相性が良くて戻した。格闘と岩の範囲はつおい(ry)
選出率はラグに次ぐぐらいだった。


基本選出はラグ、バシャ、ハッサムだった。
ステロまいて、ラグとハッサムでサイクルを回し、とんぼからバシャに繋いで全抜きが基本的な流れ。

最高レートは1698だった。
弱すぎる数値だけど、初レートだったことを考慮すれば悪くなかったのかなーって。

BW2になって、ラグがガッサの種ガン、ラティが鉢巻ローキ二発、サンダーが岩石封じで死んでいく様を見て、時代の移り変わりを感じて解散しました((




これで五世代を懐古する記事は終わりです。書いてて懐かしく、楽しくなったのでまた五世代で使ってたPT紹介でもできたらなーって思います。
自己満足の長文・駄文失礼しました。
そして読んでくれてありがとうございました。

五世代は不滅です!!!

もし、みなさんと直接会う機会があったら五世代でフレ戦しましょう。
それでは。